お問い合わせ カートを見る 会員登録 ログイン

“ARTIGIANO” 4EVER YOU

出会いは衝撃
五感をノックする、
色彩、フォルム、美しき意志

鮮やかな色の線が螺旋状に走り、見る角度によって違った表情を見せる。
Rainbow punch
グラス ¥6,000

サイドのカッティングがエレガントでポインテッドトゥが足をスマートに魅せてくれる。
パンプス ヒール:5.5cm
¥40,000

シンプルな形の組み合わせに明るい三色が目を惹く。
くびれ
花器 ¥25,000

黄と青のコントラストが印象的な花器。
くびれ
黄色ブルーツイスト
花器 ¥20,000

滑らかなブラッックにイエローのスカルプチャーヒールでひとさじの遊び心を。後ろ姿で物語る靴。
パンプス ヒール:6cm ¥34,000

紅いサンゴをガラスで表現したぐい吞み。
紅サンゴ
ぐい吞み ¥4,800

パテント×パンチングの高度な職人技が生み出す完成度の高い情熱的なレッドサンダル。
サンダル ヒール:2cm ¥34,000

BOTTEGA 23

ボッテガ23/イタリア

「白はココナッツホワイト、黄色はサフランイエロー、赤はサンゴレッド」
言葉の魔法を忘れない

今回、初お披露目となるイタリア発の「ボッテガ23」。女性らしさを心ゆくまで謳歌したくなるシューズ。鮮やかな発色、艶やかなフォルム、そしてヒールはその概念を覆す極めて高いクリエイション。イタリア人の遊び心は計り知れない。Bravo!! 本拠地は中東部のマルケ州。古くから職人町として栄え、特に高級皮革製品の産地として名高く、メーカーの多くが家族経営。「ボッテガ23」も代々靴職人の家系で、二人の姉妹が独立して創業。実はイタリアでは職人をアルティジャーノと呼び、卓越した技術力、高い芸術性が求められる。そんな職人であり、芸術家でもある「ボッテガ23」姉妹だからこそ、デザインだけにとどまらず、色へのこだわりも高く「白はココナッツホワイト、黄色はサフランイエロー、赤はサンゴレッド」と心踊るネーミングの魔法も忘れない。

SHIMADA SHINPEI GLASS WORKS

島田真平/熊本

「ガラスは触るほど汚れてしまうもの」
シンプルを貫く

紀元前から変わらぬ技法を受け継ぐ吹きガラスの世界で、一点の曇りのない透明感と目を見張る鮮やかなコントラスト、うっとりする曲線美に強く引き寄せられる島田真平のガラス。きっと島田のグラスに注がれると水でさえも神からの贈り物のように思えるだろう。そんな島田の生家は熊本市の島田美術館。宮本武蔵や武人文化の研究で知られる曽祖父、島田真富のコレクションが公開されている。島田真富という人物は、生涯、武人への敬意を忘れず、昭和52年、他界するまで日常着を着物で貫き通したそうだ。幼き頃から厳格な曽祖父の生き方を心に刻みながら、古美術や美術作品の中で育った島田が作品作りに込めるのは「ガラスは触るほど汚れてしまうもの」という信条。それは、手を加えすぎたガラスよりもシンプルなガラスほど魅力的で難しいということ。ガラスと1200度の熱と吐く息。何千、何万回ものガラスとの対峙で島田の奇跡が生まれる。

出会いは衝撃
五感をノックする、
色彩、フォルム、美しき意志

ONLINE SHOP

原点は、先人たちの
手仕事へのリスペクト
クラフトマンシップが宿る
クリエーション

ONLINE SHOP

自然を肌に感じる幸福感
時を重ねるほどに
愛おしくなるものと
暮らしたい

ONLINE SHOP