お問い合わせ カートを見る 会員登録 ログイン

2ヶ月に渡る旅、カミーノ・デ・サンティアゴ・デ・コンポステーラ。
9世紀に始まり、世界中からスペイン北西部のガリシア州へとひたむきに歩く旅。
現代では電車を乗り継ぐショートトリップの若者たちも見られる。
葉脈のように無数に広がるルートの中から選んだのは
南仏プロバンスを起点にスペイン北西への横断。
私達にゆかりのあるカタルーニャの文化や気配漂う。
後半は、いよいよスペイン。

旅心をクリックする絶好の道草は
ラテンのほとばしる情熱に触発される、パンプローナ
早朝、風と一体化する平原散歩、ログローニョ
歴史ロマンの扉をノックする緊張感、ブルゴス
ミステリアスな造形美に好奇心が騒ぐ、ラス・メドゥラス
そして、美美しい夕陽に染まるサンティアゴ・デ・コンポステーラが最終地。

数年前、スペイン南部のセビリアからゴールを目指す
初老夫婦の巡礼に2日間だけ、ご一緒させていただいた。
ドライバー付き、トレーラーキャンピングカーという衝撃的でレアな巡礼。
時に歩き、時にキャンピングカー移動での気まま旅。
夜は旅人を招き、星空の下で料理とローカルワインを振る舞い
ラテン人のおしゃべりは止めどなく流れ
二人は、「人と繋がりたいから巡礼をする」と目をキラキラさせた。

非日常を彷徨う旅時間。
初めて浴びる自然、芸術、味覚、人との出会いは、琴線を揺さぶり
ちょっぴりハメを外すと、大胆なお茶目な「わたし」が飛び出し
それもひっくるめて、昨日より少しだけ大人びた分、¡Salud! 乾杯したくなる。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼:Camino de Santiago de Compostela
スペイン語でCamino:カミーノとは「道」という意味に加え、「人生」を言う。
今月の「旅するように生きる」エスパーニャをご堪能下さい。