お問い合わせ カートを見る 会員登録 ログイン

毎年、秋は私たちにとって心踊る季節。
ニットデザイナーのカトリーヌ アンドレさんがコレクションのお披露目にやって来るスペシャルな時間。
しかし今年は再会が叶いません。
お互いの想いは距離を飛び越え、南フランスにあるカトリーヌさんのスタジオと、沖縄ロージャースをウェブで繋ぎ、
新しい形でサロンを開催することとなりました。
2021春夏コレクションのインスピレーションは、夏のヴァカンス。
“幼き頃、家族とともに過ごした蜂蜜のように甘い海辺の旅。
そして、イタリアのレモンチェッロを味わいながら愛する人たちと過ごす大人の夏。”
いつもの夏の訪れが永遠でありたいとの願いが込められているように思えてなりません。

「旅するように生きる」
今月のテーマは地中海 「大陸の真ん中」 Mediterranean。
シチリア、イピサ、コルシカ、マルタ・・・大海原に点在する息をのむ魅惑的な島々。
海風と太陽、白壁に橙色の煉瓦、エネルギッシュなオリーブやレモン、リゾートの華やぎ。
太古よりこの大海を中心に民族、文化が行き交い、古代エジプト、古代ギリシャ、ローマ帝国といった
誰もが知る世界史を刻み、世界三大料理のうち「フランス料理」「トルコ料理」の2カ国もがこの海洋に存在し、
地中海食は世界無形文化遺産の冠を掲げます。
また、アラブのタイル細工、ギリシャの刺繍、アフリカのテキスタイルに影響された近隣諸国の手仕事。
ファッション、アート、食。私たちの憧れはこの地中海という大きなサークルの中で育まれています。
折しも一週間前に届いたカトリーヌさんからのメール。新作は地中海のアドリア海の青の魔法、
アマルフィ海岸の旅、映画「シチリアの胸騒ぎ」からのインスパイアだと、綴られていました。
フランスと沖縄で地中海へ思いを馳せていたとは。まるで奇跡。
ままならぬ生活が続く今だから、自由に空想し旅しましょう。
偉大なる地中海の浪漫を。

rg 2020年 10月

最上部画像のモデル:
花刺繍の繊細な針仕事をモチーフにしたサテンドレス。存在感を放つアルパカとメリノウールのストール。
ドレス ¥66,000
ストール ¥48,000
CATHERINE ANDRÉ/フランス