お問い合わせ カートを見る 会員登録 ログイン
LOVE, WISDOM & PEACE

「目から鱗がポロリ」
スペイン、カタルーニャがこんなにスゴイなんて、言葉を失う。
ふだん、ニュースを賑わすのは独立運動に燃える民の姿。
でも、今回、旅したカタルーニャは、まさに覚醒世界だった。

州都バルセロナは世界遺産の里。
他国に先駆け産業革命を経た19世紀末、未来が大きく移りゆく過渡期。
アールヌーヴォー、イスラム建築の影響を受けながら カタルーニャの芸術家はアイデンティティを愛で その精神を建築で研ぎ澄まし 世界のどこにもない「モデルニスモ」というスタイルを築く。
それはそれは、美麗荘厳、圧巻のアーキテクチャー。
しかしながら、その時代の巨匠はガウディだけにあらず モンタネールやプッチという知られざる大巨匠も誕生していたのだ。

フランスとの国境沿いに聳えるピレネーの麓、ボイ渓谷は 雄大な自然と中世の聖堂が同化する崇高美を見せつけ アフリカからの渡り鳥、フラミンゴに 古のアフリカ戦士ムーア、遊牧の民への想いを馳せる。
世界第三のスパークリングワイン「CAVA」の産地では 太陽燦々の葡萄畑と異なる、滴美しき洞窟ワイナリーに陶酔。
何処も彼処も、出逢ったことのないエスパーニャ。

4月23日、カタルーニャは、特別なサンジョルディの日。
幾度となくアイデンティティが脅かされる彼の地で 言語を守りゆくためにカタルーニャ語の書物とバラの花を 大切な人へ贈る儀式が生まれ 自由となった現在へと想いがバトンされる。
その高潔なカタルーニャのスピリッツが 唯一無二の文化を育んだことに、胸がギュッとなる。
そして、今年もまた私たちはサン ジョルディを祝う。
もうすぐ、母の日。
愛する人へ「LOVE, WISDOM & PEACE」の心を届けます。